Author: transit

【雑誌】「ビジネスチャンス」 2019年10月号~飲食店経営に役立つサービス特集~にて弊社商品「e-menu Ticket」が掲載されました。(p94) ...

件名:セルフオーダーシステム店舗名:カラオケまねきねこ導入目的:メニュー更新の効率化 【導入効果】 今まではフリーレイアウトのシステムを使っていて、1商品を入れ替えるだけでも1ページ全体を作り直さないといけないのが手間だった、レコメンド表示もなかったので出数の増加には貢献している。 TOPページの配置や操作タブの色変更まで全てできるので店舗イメージにあった注文画面ができた。 格子状にも枠が無いフラットデザインにも出来るので使いがったは向上 ビールを選択すると!レコメンド表示が出るようにした ハイボールを選択すると!揚げ物のレコメンドを表示させた ...

導入日:2019年3月23日件名:テーブルオーダーシステム店舗名:紅虎餃子ヴィーナスフォート店導入目的:ホールオペレーションの効率化 【導入効果】 他社システムも検討したが紙メニューをそのまま使うとか、メニューデザインは自身でとか、メニュー更新が自社で出来ないとか色々な会社があるのを知ったが、e-menuは機能まで作り替えれるのが魅力で導入。 ランチ時の回転率が大幅に向上した、レコメンド画面にも凝り出数の向上が実現した。 ファミリー向けのレストランなので親しみやすいデザインに変更 商品画像の境界線は消してフラットにし、タッチ箇所が分かるように商品背景を白にして分かりやすくした アレルゲンのアイコン説明 ファースト画面はお店の雰囲気に合わせる セットメニューは画面一杯に表示 レコメンド商品はペア率データから判断 ...

導入日:2019年5月21日件名:テーブルオーダーシステム店舗名:多国籍料理 アルベキーナ熊谷太井店導入目的:少ないホールスタッフでの店舗運営 【導入効果】 従来の紙のメニューブックを再現する事により常連のお客様への配慮を、メニュー更新は簡単に操作できるメニュー編集ツールがあり、商品画像を載せなくても綺麗に見えるようなデザインにした為、お店の雰囲気と合わせる事ができた。 TOPページ 商品ページ ...

導入日:2019年06月26日件名:テーブルオーダーシステム店舗名:しゃぶしゃぶ亭 濱ふうふう導入目的:食べ放題のオーダー効率化 【導入効果】 カテゴリを思い切って絞り、商品画像も無くした。結果として年配の方でも迷わずに注文操作ができているので成功したと言える。 TOPページ 商品ページ ...

導入日:2019年07月16日 件名:テーブルオーダーシステム 店舗名:焼肉 まる秀 導入目的:少ないスタッフでの店舗運営 【導入効果】 商品写真が無くても綺麗に見えるようにフォントにこだわった。 実際に提供する肉はかなり高品質なため、提供時の驚きは高く、顧客満足度を高くする事にも貢献できた。 ①ファーストページ ②TOPページ ③商品ページ ③商品ページ ④スクリーンセーバー ...

[vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1562554952589{background-color: #133264 !important;}" z_index=""][vc_column][vc_column_text] この味で世界へ 人×システムでさらなるサービス向上へ [/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" z_index=""][vc_column][vc_empty_space height="50px"][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern" css=".vc_custom_1562553978013{background-color: #f5f5f5 !important;}" z_index=""][vc_column width="1/2"][vc_single_image image="1605" img_size="500x400" add_caption="yes" qode_css_animation=""][/vc_column][vc_column width="1/2"][vc_column_text]今店舗数が確実に伸びている「焼きあご塩らー麺 たかはし」。 2011年茗荷谷で「らー麺 たかぎ」として始めた会社が、あごだしというものを世に広め、こんなにも大きく成長している。 現在36歳という若さで華奢な見た目からは想像つかないバイタリティをもつ㈱ヒカリッチアソシエイツ代表の髙橋氏に話を聞いた。 子供のころから将来の夢はラーメン屋さんだったのですか? 学生時代はラーメン屋をやろうとはまったく考えていませんでした。 でも地元新潟でよくラーメンの食べ歩きをしていて、そんな中で焼きあごだしのラーメンに出会い、このラーメンは絶対東京でも喜ばれると思いました。 大学を卒業して社会人になってすぐ、20代で結婚・出産・育児を経験しました。 その時、焼きあごだしのラーメンで起業しよう!と決意し、夫婦二人で立ち上げました。 [/vc_column_text][/vc_column][/vc_row][vc_row css_animation="" row_type="row" use_row_as_full_screen_section="no" type="full_width" angled_section="no" text_align="left" background_image_as_pattern="without_pattern"...