失敗しないシステム選び

用途に応じて適切なシステムを選びましょう!

TOPページや商品ページは、デザイン次第で綺麗になりますが、操作画面や機能的な部分が分かりづらいとスタッフを呼ぶ事になり、結果としてホール業務の効率は良くならないどころか、お店のイメージも悪くなってしまいます。

スタッフが呼ばれてしまう事例①

商品画面

常時表示される画面に沢山のタブを設置しすぎると機械的になってしまい、さらに商品も目立ちません。

スタッフが呼ばれてしまう事例②

カート画面

操作部分を簡素にする事により分かりやすくなります。 また、フレーム(赤枠)が目立ってしまうとお店の雰囲気や商品イメージを損ねてしまうので注意が必要です。

スタッフが呼ばれてしまう事例③

トッピング選択画面

機械が苦手な方でも分かりやすい表現方法が重要です。

スタッフが呼ばれてしまう事例④

メニュー更新につまずき

期間限定や企画を頻繁に行う場合は、メニュー更新が簡単なシステム導入をしないと大変です。

カスタマイズできない
オーダーシステム
を導入すると

必ず失敗します

良くある失敗例
  • 貴店のお客様が見やすい・探しやすい・
    注文しやすいジャンル分け、
    商品配置、ページ構成になっていない。
  • 貴店のオーダーテイクの効率化を
    システムで実現できていない。
  • 商品の販促や出数アップの施策までは
    出来ていない。
e-menuなら
  • Web運用のプロが
    電子メニューの企画・開発を
    行います。
  • 現状のオペレーションに
    適した機能をカスタマイズし
    実装します。
  • Webと同じように
    レコメンド(お勧め)表示や
    動画再生等もカスタマイズします。

失敗しないためには

オーダーシステムを選ぶ際に最も重要なのは貴店に適した機能が実装されているかを確認する事です。
カスタマイズできないシステムを導入してしまうと後々大変です。

ユーザー目線の
システム設計
貴店にあった
機能・動作
ホール業務の
効率化