店舗別導入事例

レコメンド表示ができる唯一のシステム。その特性を活かし小鉢を自由に選べる様にしたところお客様受けも良く、また口頭対応で受けていた「ご飯の量を少なく」もシステムに組み込めたので注文速度は非常にあがりました。 ビール会社の広告動画にも注文が出来るボタンが設置できたので注文数の計測も可能になりました。...

メイン商品を安く設定、トッピング選択やサイドメニューの販促をしっかり訴求すると平均単価1,000円になっている他社データを参考に電子メニューを制作。タブレットを全卓に置くことにより追加注文も効率よく。...

全卓にタッチパネルを設置して、会計伝票にQRコードを表示させてお会計もセルフレジ対応。 さらに、タッチパネルの呼出し機能をオプションで付ける事によりセルフサービスのオペレーションにも対応する予定。...

券売機では出来なかった無料商品の発券が出来るようになり、スタッフが口頭で確認していた辛さ、痺れ、苦手抜き等が自動化できた。 これによりキッチンプリンタからの調理指示も可能になり調理スピードが上がりテーブル回転率が大きく向上しました。...

紙メニューを読み込んで商品選択画面を作るフリーレイアウトは画面制作費や制作期間が発生するのでお勧めメニューを頻繁に入れ替えて行く上では論外でした。 また、写真が大きく操作タブがシンプルなので年配の方にも便利に使ってもらえています。...

他社システムも検討したが紙メニューをそのまま使うとか、メニューデザインは自身でとか、メニュー更新が自社で出来ないとか色々な会社があるのを知ったが、e-menuは機能まで作り替えれるのが魅力で導入。...

従来の紙のメニューブックを再現する事により常連のお客様への配慮を、メニュー更新は簡単に操作できるメニュー編集ツールがあり、商品画像を載せなくても綺麗に見えるようなデザインにした為、お店の雰囲気と合わせる事ができた。...

カテゴリを思い切って絞り、商品画像も無くした。 結果として年配の方でも迷わずに注文操作ができているので成功したと言える。...

商品写真が無くても綺麗に見えるようにフォントにこだわった。 実際に提供する肉はかなり高品質なため、提供時の驚きは高く、顧客満足度を高くする事にも貢献できた。...

沢山の商品があり、日々の仕入れ状況によって変わる商品も多い。e-menuはメニュー更新が簡単なためアイドルタイムですぐに更新できるようになった。...